インフルエンザの潜伏期間

インフルの潜伏期間でも感染する?

まず気になる潜伏期間ですが、大体1日から10日程度です。

ただ一般的には2~3日で発症することが多いのですが、
個人差があるので24時間以内に発症する方もいれば、
もう少し長く1週間ぐらいの場合もあります。

この潜伏期間に一緒にいた場合、感染するのか??

ハイ。潜伏期間でも感染してしまいます。

この潜伏期間から既にウィルスを保持しているため、
まだ発症していない人からでもインフルに感染する可能性はあるんです。

でもこればっかりは症状が出ていないので、
感染していたとしても本人はわかりません。

この時にウィルスをばらまいてしまう可能性が一番高い。。。

例えば家族がインフルにかかった、
職場で同じフロアのスタッフが発症したなど

同じ空間にいた人がインフルを発症した場合には、
あなたも高い確率で感染してる可能性が。。

ちなみに発症後も5日間位はウィルスを排泄していますので
完治するまで外出は控えましょう。

インフルの潜伏期間でも検査できる?

ではこの潜伏期間に病院に行ってインフルの検査をした場合、
インフルウィルスを検出できるのかと言うと、
まだ発症していない場合は陰性と出る可能性がとても高いです。

インフルウィルスは感染してから
徐々にウィルスの量が増えていくので、
最低でも発症して熱が出始めてから病院に行くのが確実です。

?

ただ、家族がインフルに感染したなど
高い確率であなたも感染の可能性がある場合、
この潜伏期間でもタミフルなどの抗インフル特効薬を

処方してもらえることもありますので、
どうしても発症まで待てない、もしくは発症しないように抑えたい場合などは
一度医師に確認してみるのもひとつです。

あと、身近な方がインフルにかかった場合、
できれば自分もかかっている可能性が高いので、

できるだけマスクをしたり人混みに出歩かないなどして、
他の方へ潜伏期間中に移さないようにしましょうね。
インフル潜伏期間の症状は?

私が実際にインフルにかかった時ですが、
その年は予防接種をしておらず突然熱が出始め全身の関節痛が始まりました。

その前日は全く問題なく元気でした。

きっとすでに感染はしていましたが、
潜伏期間は症状が出ず、発症したとたん高熱がでる
というのがインフルの特徴ですね。

熱が出てから半日して病院に出向き、
インフルと診断されたのでタミフルを処方してもらいました。

その次の日に38度の熱が出てひたすら寝ましたが、
2~3日後には熱も微熱、平熱に下がり、体もかなり楽になりました。

タミフルがこんなにもインフルに効いてくれるとはびっくりです。

インフルにかかってしまった!

と、とても構えていたのですが、
そこまで長期化せず早めに回復できたのでとてもありがたかったです。

ただ解熱したからといっても、
ウィルスは発症後5日程度は排泄しているので、
できるだけ家で安静にして

仕事の出勤も余裕をみて1週間休ませていただきました。

というか、会社の規定で出勤停止。

インフルでも風邪でもですが、
治りかけが1番移しやすいと言われるので、

他の方に迷惑がかからないように
できるだけ完全に完治してから外出しましょうね。こちらもどうぞ>>>>>体幹 トレーニング シャツ