子供が急病の時の対処

急病の時

電話相談 プッシュ回線・携帯から#8000

小さな子供の体調は、突然悪化することがあります。
救急外来を受診するべきか、診察時間まで様子をみても大丈夫なのか
判断に迷うことがあります。
 そんな時、電話で相談できる窓口があります。

厚生労働省が各都道府県に設置している電話相談で
子供の症状や状態を伝えれば、無料で小児科医や看護師のアドバイスを
受けることができます。

 プッシュ回線電話・携帯で【#8000】をダイヤル
最寄りの窓口につながります。
(お住まいの都道府県の相談窓口に自動転送されます)
受付時間は各都道府県によって異なるので、厚生労働省のホームページで
確認してください。
(リンクをクリックすると厚生労働省ホームページへ新規タブで飛びます。)
例えば大阪府の場合

○プッシュ回線・携帯から #8000
○ダイヤル回線・公衆電話・IP電話等全ての電話から 06-6765-3650

☆受付時間
 平日(月~金) 20:00~翌朝8:00
 土曜日・休日  20:00~翌朝8:00
最後に

風邪・病気にならないことが一番ですが、イザという時は
遠慮なく行政機関を利用しましょう。

うがい、手洗いは全ての病気に有効です。
忘れずに行いましょう!あわせて読むとおすすめなサイト⇒赤ちゃんの性別を産み分けするゼリー